月の宵宮 what's new !!

月の宵宮の最新情報を御知らせいたします。 

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.06.04 Thursday

毛むくじゃらのガーゴイル

獅子「なんやねん、にいやん!ワケわからんこと言うてらんと早よ散歩いこや!」


獅子「だれが、ガーゴイルやねん!!よう見たらライオンや判るやろ、なぁ!」



獅子「ほんでやな、兄やん、人の話、きぃとるか?!
薀蓄タレもええ加減にしてらんと今にえらい目にあうで!!」


アルカルド神父「恐らく聖マルコならこんな話し方はしません。
やはり、ガーゴイルなのでしょう。または聖マルコの亜種・・・。」

獅子「教えたってるねんや!終いに神さんのバチあたるで!」

まるで放送事故のようなアテレコです。(笑)
 

2015.06.02 Tuesday

有翼のライオンとアルカルド神父

毛むくじゃらのガーゴイル疑惑(笑)の有翼ライオンとアルカルド神父。

アルカルド神父と並ぶとちゃんと聖マルコのシンボルに見えるから不思議。
マルコはペテロのお弟子さんです。「ペテロの魚」のペテロの。

アルカルド神父「『エゼキエル書』第一章に登場する4つの生き物は、
それぞれ4人の福音書の書き手と福音書にあてはめられています。」

4つの生き物・・・??

アルカルド神父「『その顔は人間の顔のようであり四つとも右に獅子の顔、
左に牛の顔、そして四つとも後ろにはわしの顔を持っていた。』とあります。」

それってなんか妙な複合生物じゃない?キマイラみたいな?!

アルカルド神父
「(無視)なので4人の福音書記・・・マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネは
それぞれ人、ライオン、牛、ワシに例えられてきました。
聖マルコはヴェネツイアの守護聖人ですので今でも聖マルコ広場では
有翼の獅子が街全体を見下ろし護っているのですよ。」



アルカルド神父「でもこの子は確かに邪悪な顔をしていますね。」


アルカルド神父「そんなに怖い顔をしなくてもいいのに。
犬がキバをむき吠える時はたいてい何かを恐れているのです。
え?これは犬ではないと?もちろん判っていますよ。
でも、メドゥーサは聖マルコのシンボルをみて
『羽根の生えたヘンな顔の狛犬のような生き物』と形容していましたが。(嫌味)」

ヴェネツィアの聖マルコのシンボル☆


うはー!常々「日本の神社の狛犬は『じつは獅子とユニコーン』なのよ」と力説している
メドゥーサの盲点でした。(笑)
友人に教えてもらうまでこれが獅子だとは気づかなかった。

てことは、この子は聖マルコのシンボル?!


アルカルド神父「因みにガーゴイルはもともと装飾のある”雨とい”のことを言うそうですね。
魔除けの意味もあるので恐ろしい怪物の姿のガーゴイルがほとんどですが、
ライオンのガーゴイルもあるので、この子が”毛むくじゃらのガーゴイル”というのも
あながち間違いではないと思いますよ。」



そんなフォローいらない・・・・(^^;)
 

2015.06.01 Monday

アルカルド神父の独り言

「教会レストラン」開業にむけて廃墟と化した自分の教会へ戻ってきた
アルカルド神父。いろいろと芸術品を集めていた様子ですがそんな
彼のガラクタ・・・失礼、タカラモノをご紹介。


アルカルド神父「これはダリの『記憶の固執』という名まえの有名な絵画です。
もちろんレプリカです。ダリ作品の中では私はこの絵が一番好きです。」


アルカルド神父「この絵の中の溶ける時間のイメージをモチーフにした
アクセサリーを次回の教会のお店で販売します。お楽しみに。」



因みにメドゥーサが一番好きなダリ作品は『燃えるキリン』。
 

2015.05.31 Sunday

アルカルド神父とカイン2

何やら楽しげなアルカルド神父さん。

それに対して、まるで ”噛んだ靴を見せられながらご主人様に叱られている大型犬”
のようなカインさん。

天国と地獄、神や教会と吸血鬼や悪魔・・・は光と闇のイメージ。
でも対照的なだけでなく、片方が存在しなければどちらも存在できないもの。
きっと元々は一つの世界。せめて城の中では仲良くしてもいいじゃない??

・・・・と思うのですが、アルカルド神父さんはどうお考えでしょう?

アルカルド神父「悪の化身が存在したとしたら徹底的に滅ぼしますよ。」

2015.05.30 Saturday

アルカルド神父とカイン

ちょっとしたフォトセッションです。本編には関係はありません。
謀らずも神父さんと悪魔なメンバーで。(少し謀ったけど Ψ(`∀´)Ψ)。

アルカルド神父は聖書を勧めている様子。
悪魔仲間のベルゼビュート(人間時代は神父だった)も聖書を勧めるのが
悪い趣味ですがアルカルド神父は現役の本物。
なのでカインにとっては相当怖いかも。

カインの素性を知るのか知らないのか?
片手に十字架という意地悪っぷりは、知ってるのかもしれません。
城内には諜報組織が潜んでいるみたいですし・・・。

カインはカインで、魔王の前で”教会に通う”と豪語して
魔界追放されたぐらいですから、聖書には興味津々だとは思います。
でもかなり怯えていますね。だって悪魔だもの。

カイン「やめてくれ、こういうのは!!」

メドゥーサも少しは気を遣ってアルカルド神父は神父衣装ではなく
普段着にしたのよ、カイン。

2015.05.28 Thursday

ウィッグあれこれ2

アルカルド神父、ようやくヘアスタイルが定まってまいりました。
トップの神父服姿のホワイト系のミドル丈。
でもウェービーが好きなのでオフはシルバーウェーブでもいいかな。


黒は少し重いけど、やはり似合います☆

丞ズは小顔のようだけれども土方さんにはとても敵わない。
神父さんと並ぶメンバーに悩みそうです。お肌も綺麗〜〜!!


そっくり!というわけでもありませんが、造形の方向性は似ている兄弟☆


カメラ泣かせの白と黒・・・に黒背景・・・。
でも神父さんってそいういうものですね。;;ただいま白背景構築中。
「鬼の副長」・・・もとい「鬼神父」になるか?!

2015.05.27 Wednesday

ステンドグラス風

深夜の宵宮城をスマホのカメラで撮ってみました。
期待していませんでしたが、コンデジと同じぐらいには撮れるんですね!

廃墟と化していた教会を立て直している最中のアルカルド神父。
写っている丸い物体は実はお皿。飾り用のガラスでできたお皿です。

教会のホーリーアイテムにステンドグラス風味が欲しくて
それ風の飾り皿を買ってみました(笑)。

裏側から光を入れるとこんな美しい絵柄が!!
これを活かそう思うと被写体は逆光に、、、さてどうしたものだか。

アルカルド神父は正統派です。
堕天使を含む悪魔を完全悪として捉えています。
とくに宗派を持たずどちらかといえば自然神信仰派メドゥーサとは
意見が食い違うことが多々予測されますが、きっとどちらも負けませんよっ!!(笑)

まさかのオーナーと住人の戦い。

(・・・ドールって自分を映す鏡ではなかったのでしょうか?!)

2015.05.26 Tuesday

神父と子天使

神父さんはきっと天使と相性がいい。
宵宮城で天使だと認められているのは椿ズだけ。

トリスタン「アルカルド神父様は、ずっと神父様だったの?」
アルカルド神父「ええ、そうなるべく育ちましたから。」
アベル「神父様だけど実は中身は悪魔っていうことは?」←宵宮では有り勝ち
アルカルド神父「いけませんね、そういうことを考えるだけでも
心に悪魔を住まわせてしまいますから、おやめなさい。」


トリスタン「元神父さんだったけど悪魔になった人,実際いるよ」
アベル「ベルゼビュートは今でも聖書も十字架も怖くないんだって。」
アルカルド神父「昔は、ちゃんと信仰心を持っていたのでしょうね。
しかし地獄の住人になりベルゼブブの名を持った時点で
すでに堕落していますから魔の領域の生き物です。近寄らないように。」


アベル「神父様の十字架が時折光るのは何故?」
アルカルド神父「それは大天使ミカエルが護って下さっているから。」
トリスタン「城のミカエルは喧嘩ばっかしてるよ。」
アルカルド神父「喧嘩するのは仲のいい証拠。でも罪悪感があるということならば
懺悔室に連れてきてあげてください。」
トリスタン(あの2人はいかないよ絶対)
 

2015.05.21 Thursday

アルカルド神父

神父服が似合いすぎるアルカルド神父。(;´Д`)

アルカルド神父「一般的に神父服と呼ばれるこのキャソックのフロントのボタンの数は
本来33個です。それは主が地上で生きた年数だからです。」

宵宮神父服・ロングジャケットのボタンの数は10個。
なので厳密にいうと神父服風・・・ですね。

衣装にロザリオを合わせようかとも思っていたのですがアルカルド神父からNGが。

アルカルド神父「ロザリオはお祈りに使うもので首から下げることは良しとされません。
ファッションとしては勿論オッケイですが。」

だそうです・・・。へぇ〜!

2015.05.20 Wednesday

diarydiary更新情報

diarydiaryに「アルカルド神父の独り言」をアップしました。

これから宵宮城にご来訪の皆様へ盛大に薀蓄を語ってくださるようです。(笑)

が、聖職者ゆえ、天や地獄や天使や悪魔に関する意見や解釈が
メドゥーサと違える点が多々あるので、今後どうなっていくかは、
宵宮城のメンバー次第・・・というところでしょうか。^^;

それでは◆月の宵宮◆をごゆるりとお楽しみ下さい